多趣味で無趣味

超感情派ブログです

他人に感化されることについて。

今回はお題ではなく、勝手な思いつきという名の自分語りをつらつらと書き連ねていきます。(お題も同様のことをしがちだった)

 

はじめに

個人が人生の方向性や進路を決める際、どのような方法を用いるのでしょう。インターネット等で調べてみた。周囲の人の話を聞いた。自らの足で現場に行った。友人からの評判。様々な決め方があると思います。

その中でも私の進路(とはいっても大学受験レベルなのですが)は紆余曲折あったもののある人物の影響をもろに受けました。その中で色々と思うこともありましたが、今回は悩んだことのひとつ「他人に感化されすぎてはいないか」ということについて、アニメの例を交えつつ考察してみたいと思います。

 

1.憧れの念

物事はきっかけがないと始められないと言っても過言ではない。そのきっかけはどんなものでも構いません。お金をもっと稼ぎたい、他人のために行いたい、そして憧れの人みたいになりたいという願望もあります。こうしたきっかけは誰もが抱くものでしょう。

私が高校に入って間もない頃、何と無く話を聞いた某氏との出会いにより、今までふわふわとしか考えられなかった行きたい大学、学びたい学問というものが定まりました。

その方の話を聞いて、今までにない見方を知ることができ、そしてその大学では幅広いことが学べるということを知った私は勉強をもっとしたくなり、その人がやろうとしている分野にも興味を持つようになりました。(実際は遊んだり部活したり委員会やったりしかしてなかった模様)

ですが、こうして日々を過ごしていくうちにこんな疑問が生じました。

私ってその人と同じになりたいだけじゃね?

2.他者への同化?

その人と出会っていなければどのような考えを持っていたのか想像できないほど影響されてしまったことがショックで、なぜか泣きたくなることもありました。

自分というものは何だろう。所詮は空虚なのだな。なんて厨二病なことを考えていました。そこで思い切って全く違う分野に進もうとしました。ですが結局は元に戻ろうとしている。

原点回帰を決めたとき、ふとアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のことを思い出しました。以下ラッシャイと略します。

3.あこがれ抱きしめて〜Aqours・高海千歌〜

ラッシャイの主人公高海千歌(チカ)は普通の女の子。ある日見かけたμ'sのライブ映像を見て強く心を動かされる。「私も輝きたい!」そう思ったチカは彼女の通う浦の星女学院でスクールアイドル部を設立しようとする。今まで物事を長続きできなかったチカが初めて夢中になった瞬間だ。

部員を集めている最中、浦の星女学院の統廃合のニュースが出てくる。これは前作『ラブライブ!』の音ノ木坂と同じ状況である。不安になる他のメンバーとは対照的にチカはμ'sのように廃校を阻止するチャンスだと躍起になる。

だが、そう簡単にはいかなかった。東京のイベントでの人気投票は最下位、しかも0票。浦の星への入学希望者も0人。  0という現実に打ちのめされながらもチカたちAqoursは乗り越えようとする。そしてμ'sたちとの違いや方向性を見つけるため、一同は音ノ木坂へ行く。

そこで見つけた彼女たちの解答は「μ'sや輝きを追いかけるのではなく、自由にやりたいことをやる。自分たちが決めたことへ全速前進あるのみ」というものだった。μ'sが解散を決めた場所で、彼女たちはμ'sの後追いを決別したのです。

この想いはラブライブ!地区予選で披露したMIRAI TICKETの歌詞にも表れている。

あこがれ抱きしめて次へ進むんだ 僕たちだけの新世界がきっとある

 

4.0から1へ

長々とラッシャイのストーリーを例示してしまいましたが、特に取り柄のない少女が輝きと出会い、そこから自分のやりたいことを見つけるという成長物語は非常に共感できるものです。そしてその姿は非常に自分と重なりました。最終回の終わり方は賛否が分かれていますが、改めて振り返ってみると良構成なアニメだと思いました。

憧れでも後追いでもなんでもいいから、どんなきっかけであってもそこから行動を起こし、それから自分のやりたいことを見つけていくことがとても大事なことではないのでしょうか。0を1にするのは大変ですが、そうしない限り何も始まりません。

 

5.おわりに(反省)

相変わらず自己満足全開な文になりましたが、半分は決意表明のつもりで書きました。

はじめに触れた某氏の影響から離れることは正直まだ難しいです。ですがその憧れを抱きながら何かやってもいいのではないかという見方ができるようになりました。

それと今(受験期)は自分が自由にやりたいことをやるための準備期間なのかもしれません。

というわけで2月の試験と来年の本命大学に向けてがんばるぞい!(意識の低い現役並感)

どうも

受験期の暇つぶしとしてブログを始めようと思う程度には能天気なハーリンゲンです。

 

主にお題というやらに沿って適当なことを書き綴っていこうかと思っております。

ほぼ毎日更新頑張るぞい(受験生の顔